骨不足でインプラントできなかったら
安心のインプラント保証制度
ヒサドメ歯科(鹿児島)はインフォームドコンセントを重視し、患者様に納得のいただけるインプラント治療を行います。
http://www.hisadome-dc.or.jp/

GBR法

GBR法は歯を支える骨の厚みを増す方法です。

インプラントを埋入するためには、それを支えることができる充分な骨幅が必要です。しかし歯を抜いた後に長時間経過すると歯を支えていた骨の吸収が進んでしまいますし、歯根の先が膿んでいる場合にも骨の吸収が進みます。

続きを見る

インプラント治療を名古屋市緑区で
伝治山歯科ではインプラント治療とその後の定期的なメンテナンスを行っています。
愛知県名古屋市緑区鳴海町字赤塚102-2
インプラントのお問合せ tel:052-891-1182
http://www.denjiyama.com/

PRP

PRPとは Platelet Rich Plasma(多血小板血漿)の略です。

PRPは血液を遠心分離機にかけ血小板を濃縮した血漿のことで、血小板の良いとこだけを 集めた組織成長因子の集合体と言えます。 血小板は止血作用があるだけでなく種々の細胞増殖因子が含まれています。 PRPの骨の再生や傷の治りを早くする性質を利用してあごや歯ぐきの骨の再生を行う骨再生術は、インプラントにも利用されます。

続きを見る

骨移植

歯槽骨の量が不足している場合に他の場所から骨を採取し補う治療法です。

骨移植とは骨の再生を図る治療で歯周組織再生療法のひとつです。歯槽膿漏や虫歯などで歯を失うと歯ぐきが痩せたように見えますが、これは歯を支えていた骨が溶け細くなってしまうことが原因です。このような場合は骨や歯ぐきを移植することで元の健康な状態に戻すことができます。移植する骨は本人から採取する場合が多く手術の範囲は限られます。

続きを見る

ソケットリフト

上顎の奥歯にあたる場所の骨の厚みが薄い場合に用いられる方法です。

上顎奥歯に相当する場所にインプラントを埋入する場合、骨の高さが不足していることが よくあります。その場合は骨を持ち上げながらインプラントを埋入し、骨を厚くするソケットリフトという方法で対処をします。骨を持ち上げた厚さがインプラントを支える骨になり、この処置はインプラント埋入も同時に行われます。

続きを見る